ニュース

​発展の窓口

Genellon Inc. ではベトナム、インドネシア、フィリピン、シンガポール、マレーシア等 ASEAN諸国を始め、スリランカ、インドの発展の為多くの日本企業、アメリカの企業を進出の窓口となります

アメリカ・アセアンでの進出窓口として

2014年からアセアン諸国への進出のお手伝いを致しています。

特にインドネシア、ベトナム、フィリピン等政府・自治体、工業団地、経済特区、自由貿易特区等からの太いパイプを持ち合わせており、ただコスト面でのご相談ではなく、現地の環境や文化などの理解を深めるための視察ご案内ツアーもしております。

日本人のマナーやプロ意識、技術をもとに日本と各国との交流が深まる目的として弊社が努めております。
​また日本人に適した環境が持てるように各政府団体と良きコミュニケーションを大事にします

都市開発の日本の窓口~小さい企業だからできる誇りある役割

   ~コンサルジュ~

Genellon Inc.は台湾との交流も深く、日本では手に入らない膨大なプロジェクトの窓口・管理を任されております。
多くの方はとても疑問になりますが、台湾の「親族ビジネス」を理解し「親族のように」Genellonは信頼と関係を築いてまいりました。

これにより日本の「技術はあるが、案件がない」という中小企業、また「海外出資、投資したいがきっかけがない」という大手企業まで、都市開発や建設に至るまでGenellonがご用意できます。
都市開発の案件予算は裕に3兆円以上。
ガスプラントや建設などの案件予算も300億円から1600億円以上となり、信じがたいと思いますが、全て託されおり、日本と海外を繋ぐ窓口となっております。
Genellonは小さい会社ですが、多くの海外の大手企業は窓口を見つけるのに困難なため、彼らはこの素晴らしい機会にありつけません。

​Genellonは日本の企業へとこの膨大なプロジェクトの特別な窓なのです。
ですので私達はこれらのプロジェクトとクライアント様の「コンサルジュ」であり私達との信頼を築いた企業様だけが得れる特別なビジネスなのです。